TOP > 弁護士の選び方を考えよう

弁護士の選び方を考えよう

弁護士を選ぶときに、どういった基準で選べばよいのかがわからないという声がよく聞かれます。

基本的に合う合わないは人によって異なるため、最初に相談してみて、自分に合わないと思ったら別の人に相談するとよいですし、よいと思ったらその人に頼るのがいいでしょう。

ただし、前提問題として、最初に相談する弁護士を絞り込むためにおすすめなのが、自分の相談したい法律問題について積極的に扱う弁護士から選ぶという方法です。


弁護士といっても、扱っている法律問題は異なります。

今年、最も指示を集めた法律の相談は人気のテーマです。

法律上は、資格さえ持っていれば、どのジャンルを扱うこともできますが、実際は特定領域を専門的に扱う傾向にあります。



その理由は、法律の数が膨大であるため、とてもすべてを扱う余裕がないからです。また、最近は数が増えてきていることから、他と差別化を図るために、専門領域に特化するという事例もあります。その人がどの領域を専門としているのかを知るには、事務所のホームページや、ポータルサイトを活用すれば容易に判断できます。

他業種と同じく、積極的に扱う事案をアピールしているので、すぐに判断することができます。

そこで、インスピレーションで良さそうだと思ったところをその中から選択するとよいです。



事務所によって相談料は異なります。

この点に関しては、ホームページで公開しているところもあれば、そうではないパターンもあります。
そうでない場合は、まず電話で問い合わせてみてください。